微信应用号(微信応用号)

2016年9月21日、騰訊(テンセント社)より、微信应用号(微信応用号 アプリアカウント)を新たにリリースすると発表しました。

WeChat(微信)の中にWebアプリケーションを開発する事ができる開発基盤を提供するものです。

例えばWeChatを開いて、株式市場の相場状況を見たり、地図アプリを開いたり、会社で使う業務管理アプリを開いたりとWeChatをインストールさえしておけば、問題ないと言う世界です。

OSに依存されない、というかWeChat自身がOSになって変わろうとしているという感じで、WeChatをダウンロードしておけばそこから色んなアプリをダウンロード出来る仕組みになるのでしょう。

WeCahatだけインストールされてるけど、それでも大丈夫という世界です。

どこまで行くんだWeChat!と言った感じですが、WeChatのプラットフォーム戦略、ますます目が離せません。

中国の最新事情お伝えします! - WeChat diary from China -

中国の今を知ることができるサイトです。。 中国の最新事情を発信しています。 IT系、最新の流行など。 WeCaht(微信 ウィーチャット)の情報も発信しています。 実際に今北京市に住んでいる日本人が発信しています。 出張で少し見ただけの他のブログとは違い、最新で且つ真実を書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000