香送 リアル店舗を持たないパン屋

最近北京で、日本人の駐在奥様型に人気の“香送”というパン屋さん。

パン屋さんといっても、リアル店舗をを持たず全てEC(微信)で提供しています。

私もすでに10回は買っていて、ヘビーユーザーなのですが、ハマった理由をお伝えしたいと思います。


①美味しい
普通に美味しいです。製造してから24時間以内に配送することもあり、新鮮で大変美味しいです。
天津、北京の工場で作っているようです。

②安価
9元〜20元くらいで、お手頃です。
チョコパンは5個入りで9元です。

③朝の7時でも自宅に届けてくれる
店舗を持たないため、全て自宅まで配送してくれます。
30元以上購入すると、無料配送です。
朝の7時にも届けてくれるのが、超楽です。


香送を設立したのは、元々中国スタバの幹部の方が独立して作られたようですが、家賃が超高い中国においてECで商売するのは得策かもしれません。

それはパンのような日常的に食べる食料品についてもです。

弊社でも微信公式アカウントでECを本格的にやりたい方を応援しています。

内容にもよりますが、香送のようなECサイトなら、初期費用50万元前後で開発できますよ。(電子決済含)

お気軽にご相談下さい。

中国の最新事情お伝えします! - WeChat diary from China -

中国の今を知ることができるサイトです。。 中国の最新事情を発信しています。 IT系、最新の流行など。 WeCaht(微信 ウィーチャット)の情報も発信しています。 実際に今北京市に住んでいる日本人が発信しています。 出張で少し見ただけの他のブログとは違い、最新で且つ真実を書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000