企業微信を使ってみた④(公费电话)

企業微信には、公费电话(ネット電話)機能が付いています。

企業微信アプリを立ち上げて、そこから公费电话をクリックして電話をすれば、通話履歴(相手先、通話時間、費用)が管理できる機能です。


現在多くの中国現地法人では、月電話代◯◯ RMB支給!という形が殆どだと思いますが、

仮に公费电话で管理するれば従業員の通話履歴を全て管理することができ、厳密な費用計算が可能となります。

(会社ルールとして、公费电话から電話することを徹底させる必要があり、それ以外は認めない)


ー特徴ー

①システム管理画面で、通話履歴情報が管理できる。

②1000分のネット通話代無料キャンペーン実施中

③企業は事前に金額をチャージしておく必要が有り。(50元、100元、150元等)



中国の最新事情お伝えします! - WeChat diary from China -

中国の今を知ることができるサイトです。。 中国の最新事情を発信しています。 IT系、最新の流行など。 WeCaht(微信 ウィーチャット)の情報も発信しています。 実際に今北京市に住んでいる日本人が発信しています。 出張で少し見ただけの他のブログとは違い、最新で且つ真実を書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000