中国でカスタマーサポート対応方法にお悩みの方へ

日本と違い中国では気軽に微信(WeChat)の個人アカウントを交換します。

ビジネスにおいても。


しかし企業管理者にとっては、個人の微信同士で繋がり、やり取りする事に懸念をもたれる方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。

その営業担当者、店舗スタッフが退職されたら.... 顧客情報は全て消えてしまいます。


一時より転職する人は減ったとはいえ、日本以上に転職が多い中国において、顧客管理、カスタマーサポート体制、手段を構築するのは至難の技です。


日本ではLINEで顧客との連絡やり取りを禁止されている企業が多いです。

しかし、中国で現地顧客と微信でのやり取りを禁止する、よっぽどの企業でない限り100%と言って良いほど無理だと思います。


変化が激しく、スピードが重要視されますので、すぐ気付きやすく、リアルタイムにやり取りができる微信は、ビジネス・プライベートにおいても重要なツールです。


そんなカスタマーサポートにお悩みの日系企業さんに、企業微信で新しい機能が搭載されました。

企業微信アカウントと顧客の微信アカウントを繋ぎ、自社スタッフが企業微信上で送った内容を顧客の微信に直接送ることが出来る機能です。

【企業側】直接、微信やり取りだと大変ですよね。お客さんの数って何人いるんだろう

【客側】誰だっけ?この人。。(正直、最近広告も多いから、直接微信も交換したくないわ..)

转发微信聊天记录を使えば、スタッフが"企業微信"から送った情報が、顧客の微信に直接届くようになります。



下記は客側の通常のWeChat画面を切り取った画像です。

どの企業の担当者なのか、@で表示されています。


管理画面で顧客数も管理できますし、CSV書き出しでリストも抽出できますね。

(いつ、誰が、顧客を追加したのか等)うまく活用すれば、評価としても使えますかね。

①営業員が沢山いる。②to Cの商売。(to Bでも良い)③営業員の入れ替わりが激しい。④企業微信と微信の使い分けがしっかりできる。

この様な企業は活用してみるのも良いかもしれません。


活用事例として、日本の有名化粧品会社が掲載されています。

https://work.weixin.qq.com/nl/index/caselist?id=wkwy


企業微信活用してみたい、中国での業務管理に悩んでいる、

ご興味ある方は、宮崎までご連絡ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

社名 上海天進網絡技術有限公司(テンシンネットワーク)

上海オフィス 上海市長寧区仙霞路317号遠東国際広場B座801室

北京オフィス 北京市朝阳区光华路9号光华路SOHO2-3Q

連絡先:宮崎将典 miyazaki@tensin.com.cn

         186-1637-5463

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

北京から最新事情発信中! - WeChat diary from China -

中国の"今"を知ることができるサイトです。。 IT系、最新の流行など。 WeChatt(微信 ウィーチャット)の情報も発信しています。 中国から発信中!